黄泉めぐり~大乱闘ヒストリーコレクション~

スマブラキャラの出演作品をやり尽くす!

ペーパーマリオカラースプラッシュ〜鬱とアゲアゲは実は背中合わせ?!〜

闇の中に待つもの

うずしおを攻略し、おたから島を目指すマリオたち

もちろん、簡単に目的の島に行けるはずもなくまたもやアクシデントに見舞われてしまいました、、、、

船の進む先に巨大な闇が!!!

すごい、地平線を横断するような巨大な壁のように闇がずっと続いている・・・

船長、、、意外にビビりじゃないか・・・

夜中のトイレに一人で行けるんだぞ!!ってまだ行けないのかね?!

その年にもなって!船長だろ?!しっかりしろ!

 

あ、でもちゃんと闇の中は確認してくれるんだね!

そこはしっかり船長してるんだ!ありがと!

 

体に危害を与えるようなものじゃないけど視界はまったく悪いものらしい

・・・どうしたものか

灯台のある島があるじゃないか!

都合のいいところに!!

おそらく、灯台で光を当てることでこの闇を払うことができるのだろうな!

ということで、このとうだい島の探索にいくとしよう!

というわけで、マリオがこの灯台の詮索に

なにも無い。あるのは上に通じる階段と、箱がいくつかあるぐらい

まぁ、上にいけば何かわかるかな!

え?こんなところに怪しいキノコが怪しいキノコを売っているんだが?!

すんごく良いきのこ100コイン!

大きいサイズのキノコのことだろうけど、相場がわからないからなぁ・・・

お金はたくさんあるし買っておくかな!!

そして大きい箱

だれか人でもはいっているのかな?!

ハンマーで叩いても壊れない・・・

「頑丈なので壊れませんよ!!!!」

(なんで中に入れたんだよ。忍者かなにかかな??)

「壊すためにはなにか裏をかいた裏技を使わないといけませんね」

(ン?!どういうこと?!)

そっか裏の世界がここにもあるということか!

灯台の頂上にきたマリオ

サングラスをかけたイケイケ系のキノピオが管理人としてこの島にいすわっているようだ。

何故かライトがつかなくなって心も体も暗くなってきてしまっているとのこと

「私の心も闇にきえてしまう・・・」

 

これは、ヤバい。重度の鬱になる一歩手前になるぞ??

裏世界に行くための道を準備してくれた管理人

行ったことでもあるにかなぁ?恐ろしいところっ自覚しているらしいけど、、、

不安な言葉を残して去る管理人

なんか笑顔に見えるの気のせいでしょうか?!

まさか、、、はめられたか?!

またまた裏の世界にきたマリオ

基本的に裏の世界には水が流れていないのかな?!

滝があった場所には水が流れていなく、あるのはブロック一個のみ

おそらくあの樽を起動させるんだけど、、、

一回表の世界に行ってみよう!

表の世界と裏の世界

色が似てるから、どっちが正しい世界なのかわからなくなってしまう時があるんだけども?!

滝になにかあるんだけど、滝に入れない!

そんな時はギミックを探そう!

近くに蔦があるからそれを引こう!

そしたらびっくり!滝が真っ二つに!

滝の中のブロックは色が抜けていて、色を塗りたぐり再度裏の世界に

思ったとおりだ!ブロックが使えるようになったぞ!!

しかもアイスブロスも大量に出てきたぞ!厄介だ!

氷の玉の包囲網にも苦戦しながらも行動パターンを予測し的確に攻撃を避けて前に進んでいく。

樽を起動させたら、裏の世界の灯台に到着できたぞ!

灯台の中は、表の世界の灯台よりも暗く何も見えない!!

しかも床がたくさん抜けていて、まともに進むことができない!

落ちたら大量にメットくんがウェルカムしているし・・・

なにか攻略法ないかしら・・・

 

「床が見えないならペンキで塗っていけばいいんだよ!」

ペンキーくん天才か?!

おおおおお!!!!

なんと画期的前に進めるようになったぞ?!

あれ前に進めない・・・なんか箱みたいなのがあるな。とりあえず壊しておくかな!

裏の世界で電球を手に入れたマリオ

これを表の世界に持っていけば闇を払うことができるのかもしれない!

待ってろ鬱管理人!気味の闇を払うのはマリオしかいないのだ!

 

表の世界の灯台中にあった壊せない箱はいつのまにか壊れてレンジャー隊が

いましたとさ!

闇を照らせ・・・

「サンライト!オブ・ザ・フラッシュ!」

「トウダイヒカッタァァァアァ!!!」

大丈夫か?管理人。

いきなり大声だしてビビるのだが?!

 

・・・絡みづらい面倒くさいやつになってしまったぞ。。。。

元気出たんなら良いけど「ベリーマッチョ」は古すぎないか?!

あ、その叫び声マリオじゃないです。人違いですぅ

上に変な人いるんですぅ。

闇がはれ、目の前にはドクロの形をした島が見えた。

アレは、、、そう。さがしていたおたから島がそこにあったのだ!

ながかった。これで富と名声。そして財宝までもがマリオたち

レッドキャップ海賊団が手に入れることに!!

 

海賊王に俺はなる!

PVアクセスランキング にほんブログ村