黄泉めぐり~大乱闘ヒストリーコレクション~

スマブラキャラの出演作品をやり尽くす!

マリオ&ルイージRPG1DX〜決戦!フルル総長&ゲラクッパ!〜

最後の戦い

クッパ軍団を全員蹴散らして残りはフルル総長とゲラクッパのみになりました!

そして現れたフルル総長。

多分メカニックとか、頭脳派系の天才科学者サイドの敵キャラなんだろうなぁ。

フルル総長が格好をつけるために要したジュゲムたち(照明担当)

いつもより輝いてみえるぜ!フルル総長は!!!

いきなり語りだしたぞ?!

「ゲラさんが復活できたのは我のおかげだよーとか」

「なにかとやっているのが我だよーとか」

 

これ全部本音なのだろうなぁ、、、

きっとゲラさんのことをあまり信用してはいないのだろうなぁ・・・

「最強の戦いに前に長い話はいらないるる!」

なんでこんなに自信があるのかはわからないが、良き戦いを始めようじゃないか!

おいおい。

あんなに強気になっていたのに殻に籠もるとはどういうことなのかな?

マリオたちにおそれを為すのは早いんじゃないのか??

そんな簡単に壊せそうな防御壁速攻で壊してやんよ!

・・・ぜんぜん!!壊れない!!!

どういうことだ?!こっちはウルトラハンマーで殴っているんだぞ?!

それなのに壊れ無いのは不自然にも程がある。。。

きっとハンマーじゃ壊れることができないのだろうか?!

 

「何回でも好きなだけ叩くルル!」

うーん、、、ってことはこのままハンマーで攻めるのが一番いいのだろうか・・・

そのまま敵の攻撃を避けつつハンマーで殴り続けると、とうとう敵も本気の攻撃を仕掛けようとしてきたぞ!

緑の球体を何個も出現させ攻撃をしてきた!

しかし、マリオたちに届くまではハンマーで壊すことができ、最悪連打してればすべて壊すことができる弱い攻撃だった!

光の球体の攻撃が終了した後は、フルル総長のオーバーヒートによって、鉄壁要塞から引きずりおろすことができた!

あれ???案外弱いのか?!

この状態のフルル総長は無防備で、ハンマー攻撃以外は全部攻撃が通る・・・

しかし、その猶予は1ターン!

1ターン以内に倒さないと、また殻にこもってしまうのだ!

それを繰り返してマリオたちの攻撃を集中して当てていく。

何回も言うがウェンディ戦で大敗をしてから、難易度がイージーに変わっています!

そうなんです!イージーなんです!

クソ雑魚ですいません★

 

「素直に負けを認めるるる」

ほほう、敵の割には素直ないいやつじゃないか!

さて残りはゲラクッパのみ!世界の命運を賭けた戦いが始まろうとしている!

 

何?!

死んだふり作戦だと?!

マリオが感電してしまった!

おのれこしゃくな!卑怯な手を使っておもしろいのか!貴様!

許さんぞ!素直じゃないやんけ!

駄目だ!ルイージも既に戦う気力を失っている!

マメーリア王国も駄目なのかもしれない!

 

もう・・・世界がおわるのか・・・・

ビシュ!!!スパーン!!!ドーン!!!!

 

ま、マメ王子?!

「最後の最後の油断の油断が逆転の逆転になったりするんだ!」

また、かっこいい登場をしちゃってさぁ。。

いいとこどりしすぎじゃありませんかね?!

良いんだけどさ!

フルルビーム!!!

 

ま、マメ王子?!

「油断の・・・・長いので割愛」

くっそおおおおおおおお!!

余力を残していたのか?!

やはりマメーリア王国、そしてマリオブラザーズとマメ王子もここで終わりなのか?!

その瞬間、マリオの感電が解けた!

ナイスだマメ王子!時間稼ぎのために割り込み体を張ってくれたんだね!

さすがやんけ!

 

復活したマリオ、そしてマリオが復活したところで動き出すルイージ

二人のコンビネーションで、フルル総長をハンマーで放り出しました!

そして、彼はクッパ城の外で爆発してきえましたとさ(´・ω・`)

残りはゲラクッパのみ!

うーん、どこにいるんだろうか、、、

めぐりは気が付かなかった。ここもステージのギミックがあると思っていた。

既にゲラクッパがドヤりながら椅子に座っていただなんて本気で思っていなかったのだ。。。

「よくぞここまで来た!」

ラスボスあるあるのセリフを言ってくれてありがとうございます!

「マメーリア王国の次はキノコ王国もあたしのものにしてやるのさ!」

 

そうはさせない!ここでゲラクッパの野望を食い止めて見せる!

目だけ怖いけど、それ以外は何も怖くないんだからね!!!

お怒りモーーーーード全開!!!

周りは火の海になり、ゲラクッパの口から高道度の炎も吐き出して来ている!

しかし、ここで引いたらマメーリア王国そしてキノコ王国に未来はない!

最終決戦が今!始まろうとしている!!!

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村